可愛くなりたい 顔 潜在意識

可愛くなりたいなら潜在意識を使って顔を変えよう


女性なら、誰しもが可愛くなりたいと思っていると思います。
もともと顔立ちが可愛い子ならいいけど、そうでないなら、時間をかけて高いメイク道具を使ったり、整形手術しないと無理だ、と諦めていないでしょうか。
実は、お金は全く使うことなく、潜在意識を使うことで可愛くなることは可能なのです。
方法は簡単です。
「私は可愛い」と、何度も何度も声に出して言うだけです。
回数は多ければ多いほどよく、それを毎日続けます。
一日千回を目安にしてください。
もちろん、可愛くなりたいなら、「私は可愛い」でいいですが、他の願望でもかまいません。
「私はお金持ち」でも、「私はモテる」でも大丈夫です。
ポイントは実際に声に出すことです。
言い方は、「〜になりたい」ではなく「〜である」と断定して言うようにしてください。


スポンサーリンク


なぜこの方法で顔が変わったり願望が叶うのでしょうか。
それは、脳内で自分の潜在意識が変化していくからです。
最初は半信半疑でしょうから、最初のうちは声に出していても心の中では「そんなことないだろ…」と思ってしまっているのですが、何度も何度も繰り返すうちに脳はその言葉を受け入れるようになります。
すると、「私はかわいい」ということが脳内では事実となり、もともと自分のイメージしていた「可愛い」イメージに自分を近づけるように体に働きかけるようになります。
すると、表情が変わり、肌の質や髪の毛が変わり、筋肉の動かし方が変わり、顔つきや体つきが自分のイメージする可愛い人になっていくのです。
要は思い込みなわけですが、思い込むというのはなかなかできません。
言葉に出すという行動が決め手です。


スポンサーリンク