パーソナルスペース 好意

パーソナルスペースと好意の関係性


なんだか相手との距離が近いと感じたことはありませんか。
それはつまりパーソナルスペースが狭いということです。
一体パーソナルスペースとは何なのでしょうか。
一般的にパーソナルスペースとは人間が本来持っている自分自身の領域のことでこの領域の中に他人が入ってきた場合、不快感や嫌悪感を感じたりします。
言い換えれば縄張りということです。
またパーソナルスペースは本人と相手との心理的な距離に比例して狭くなると言われています。
例えば家族や好意を抱いている相手に対しては狭くなり、他人や好意の全くない相手に対しては広くなると考えられています。


スポンサーリンク


また男女によっても違いが見られ、大抵の場合、男性は楕円形の領域を、女性は円形の領域を持っています。
これは男性が前に立たれると不快感を感じる傾向であるという特徴を示すとともに、円形の領域を持つ女性の方が他人に対して社交的な傾向があるという特徴を示しています。
このことからパーソナルスペースの取り方によって相手が自分のことをどのように感じているのか、特に男性が女性に取る距離感の狭さで好意の度合いを測る尺度と考えることもできます。
反対に自分が相手にどのくらい距離を取っているのかによって潜在的に相手に対してどのような感情を抱いているのかを考える目安となります。


スポンサーリンク