下の名前で呼ぶ 男性心理

下の名前で呼ぶと効果絶大・男性心理を賢く突く方法


下の名前で呼ぶことによって男性を落とす方法についてお伝えします。

 

友達と恋人の境目、あるいは恋人になりたての微妙な関係の時期
男性の心をどのように捉えればいいのかとても迷ってしまいます。

 

しかし、男性心理をうまく活用することで
二人の関係をぐっと引き寄せより親密な間柄を構築することができます。

 

それは必ず「彼を下の名前で呼ぶこと」です。
友人関係から恋人になりたてのころ、あるいは微妙な関係の時は多くの方が
「あだ名」や「苗字にさんづけ」等で呼ぶことが多いです。

 

しかし、苗字は家族の名前ですし
会社や学校で日常的に呼ばれている名前なので呼ばれる男性はちっともときめきません。

 

それはあだ名もしかりです。

 

あなたと彼との関係にもよりますが
呼び捨てということではありません。
君付けや、名前ベースであなただけのちょっと変えた呼び方
などは相手に響きますね(^^)


スポンサーリンク


女性心理はさまざまな状況、会話、しぐさなどを自分なりに解釈して
自分の彼に対してときめきを感じることができますが
男性心理ではもっと的確に的を付かなければ男性はときめきを感じてくれません。

 

男性は自分が特別であると実感した時に
周りの友人とは違う自分の彼女を認識しときめきを感じることができるのです。

 

自分のことを好いてくれてるかも?
って男子に思わせることが重要です。

 

彼の下の名前で呼ぶことに恥ずかしさを感じる時は
何と呼べばいいか本人に尋ねるのが理想的です。

 

その際に好きに呼んでいいよと言われた場合は
小さいころのあだ名や家族に何と呼ばれていたかを聞きながら
最後に下の名前で呼んでいいか確認を取ると自然な流れで了承を得ることができます。

 

あとは積極的に名前を呼びかけ
自分の名前を呼ぶ彼女の声を頭にインプットさせます。

 

これを繰り返していけば、自然と二人の仲は親密になり
双方にとっての特別な相手になることができます。


スポンサーリンク