可愛くなる方法 髪型 ショート

髪型「ショートヘア」が、可愛くなる方法


ロングと違ってショートだとクセを強く感じたり
上手にスタイリングできなかったりします。

 

そんなショートの髪型の女の子が可愛くなる方法を紹介します。

 

ボリュームを出す

 

ショートだと頭の形がごまかしにくいので
トップがペタッとして思い通りのシルエットになりません。

 

なので、ちゃんとボリュームを出すやり方をマスターしましょう。

 

トップのボリュームを出すには
髪の根元を立ち上げる必要があります。

 

ここでは2通りの方法を教えます。

 

1)ブラシで根元を立ち上げる

 

毛を上に持ち上げ毛先からブラシを絡め根元まで巻き込みます。
根元に向かってドライヤーで熱をあて、少し冷ましたら
上に抜きながら元の位置に戻します。

 

2)マジックカーラーを使って立ち上げる

 

トップの髪を、使うマジックカーラーと同じくらいの毛束をつまみ上げ
毛先から巻きこんで少し時間をおきます。
外すときは上に向かって外すようにします。


スポンサーリンク


スプレーでふんわりキープ

いろいろなスタイリング剤がありますが、
ふんわりセットをキープしたい場合はハードスプレーがオススメです。

 

ふんわりした髪型に仕上げたいなら
表面だけでなく根元に振ることでしっかりキープできます。

 

「根元に向けてスプレーを振る」根元をつまみ上げてふんわりさせた状態で、
指にあてるような位置に振りかけます。

 

ただし20cm〜30cmくらい離して振ってください。
振りかけた後そのままでキープしそっと離します。

 

ふんわりをキープするには髪の根元を立たせる事を意識します。

 

顔まわりの整え方

クセの出やすい顔まわりにブローやストレートアイロンなどを施します。
「ストレートアイロンを使う」指でピンと伸ばした状態にして

 

クセのある場所をプレス。
2〜3秒プレスしたらそのまま冷まします。

 

何度も繰り返し当てるとダメージを受けるので
回数を少なくするように注意しましょう。

 

「ブラシや指を使ってブロー」ブラシでもOKですが
指で挟んで髪をピンとした状態にし
根元に温風を当て、冷めるまでキープ。

 

冷める時に形がつきます。
また、髪質が硬い人や毛の量の多い人は
耳にかけてピンでとめるだけで、雰囲気がグッと変わります。


スポンサーリンク